加圧トレーニングに挑戦!

大阪の福島にある、加圧トレーニングスタジオに行ってきました。
私は、空手をやっているのですが、どうしたらパフォーマンスが向上するのかということで、今話題で、テレビに出ている有名人や雑誌でよく取り上げられている加圧トレーニングというものを体験して見ることにしました。
腕や足に加圧ベルトを巻き、血流を制限します。その状態で、トレーニングをすると、乳酸が何百倍にまでたまり、成長ホルモンの脳からの分泌が三百倍にまで増えるそうなのです。
始めてベルトを巻いてもらった時は、腕が…なんといえばよいでしょうか。
血が止まる、あの感覚です。その状態で、腕立て伏せや、アームカールなどを行いますが、
「ええ、自分ってこんな回数しかこなせなかったの」と驚き情けなくなるほど、すぐに乳酸が腕に溜まって疲れて動かなくなるのがわかるのです。
三十分、運動量は少しだと思うのに、全身汗だくで、腕も足もお腹もヘロヘロになっていました。
帰りの電車では、心地よい眠気に誘われて熟睡してしまいました。
聞くところによると、それはたくさんの成長ホルモンが出ている証拠なのだということです。
続けていると自分の腕が、すごく引き締まったなあと嬉しくなりました。
加圧トレーニングには、もちろんアスリート向けのものもありますが、ダイエットや運動不足のためのメニューもあって、
短時間で効果的に身体も引き締まり、またよく眠れるようになるいいこと尽くしのトレーニングだと思いますので、ぜひ皆さんもお試しくださいませ。